ギリシャはどうなるのか

ギリシャは税制緊縮策を受け入れるかどうかの国民投票が迫っています。それにとって国民の間では亀裂が走っているそうです。もし財政緊縮反対派が多数派を占めれば、EUを離脱することになるのではないかとも言われており、そうなるとEUがバラバラになる可能性もあります。また、世界経済にも影響があるでしょう。

ギリシャが財政的に転落し始めたのはアテネ・オリンピックをきっかけとしているという説もありますが、この点は、日本にも関わりがあります。また、日本もギリシャに次いでGDP比の政務債務残高が高い状態となっております。他人事ではないと言えるでしょう。

ギリシャはどうなってしまうのでしょうか。かの国では財政緊縮を断固お断りという威勢のいい人々がいるというのは、むしろ日本のように、こういうことになれば一億総懺悔のようなことがいわれて、下っ端にすべてが押し付けられる社会に比べれば、まだマシと言って言えなくはないのかもしれません。

なりたい自分になる方法

私はなりたい自分を手に入れてきました。英会話もバーチャル英会話というところで身に着けました。こうなりたいと思えば、誰でもそうなれるのです。自分改造に失敗している人は、なりたいと思いながらも、自分には無理だと思ってしまう人がほとんどだと思います。人から否定されるならまだしも、自分で自分を否定していては絶対に思い描いた自分にはなれません。ですので、まず取り組むべきは、自分のことを信じることです。

無理だなんて思ってはいけません。そもそも人間として無理なことは、頭に思い浮かんでは来ません。思い浮かぶということは、可能性があるということです。その可能性の目を信じて、強く思うことにより、育てていけば、きっとなりたい自分になれるはずです。

あまり熱く語るとなんか重く聞こえますが、やり方は簡単です。最初のうちは、嘘でもいいので、口に出すのです。まるでなりたい自分になったように演じればいいのです。それを続けていけば、その思考は脳に定着して、自分を否定することは次第に減っていくと思います。

そうすればしめたもの。あとは、口に出すことに加えて、一歩ずつ行動していけば良いのです。
これが私が、なりたい自分を手に入れてきた方法です。

指原さん 応援しています。

AKB48の総選挙が6月7日にいよいよ開催されます。今年もテレビで生中継されます。フジテレビで17:00~17:30、18:30~23:10の時間帯で放送されます。2部構成の完全生放送ぽいです。

土曜日ですので、見る人も多いと思います。もう恒例の国民的関心事と言っていいでしょう。この記事では、速報1位の指原さんへの暴言に大人の対応を見せたことがファンに称賛されていることが書かれています。奇跡の1位獲得から1年、指原さんはますます成長しています。とくにこの1年で本当に成長したと思います。総選挙で1位を取ったというのが自信に繋がっているのでしょう。それに「恋するフォーチュンクッキー」の大ヒットも大きかったと思います。

さらに「笑っていいとも」で活躍し、HKT48の劇場支配人まで経験してきました。まだ21歳というのが本当にびっくりしますね。将来の総監督候補です。個人的には、2連覇は手堅いと思っていますし、3連覇も狙えると思っています。これからも応戦しています。

歩きスマホが危ないことだと知る必要がある

昨年は東京都内だけでも、歩きスマホによる事故で36人が救急搬送されていたそうです。東京だけでこの人数なので、単純に計算しても全国では1000人近くが事故に遭っているということなのでしょう。歩きスマホをしている際の視野は、通常よりも大幅に狭くなると言われています。と言うことは、それだけ周囲の情報をできなくなってしまうということです。スマホ利用者は、歩きスマホの危険性をもっと認識するべきだと思います。

10年以上前には、車の運転中に携帯電話の使用を禁止する法律もできました。これにより、携帯電話を使用中の交通事故は大幅に減ったと言われています。今後も歩きスマホによる事故が増えるようならば、同様の法律の施工も視野に入れた方が良いのではないでしょうか。ただ、路上で取り締まりをすると考えた場合、非常に大変な作業になりそうですね。

事故に遭ってからでは遅いので、スマホ利用者自らが「歩きスマホをしない」という意識を持ったほうが効果がありそうな気がします。

黒羽根がいないと他がいない横浜の捕手

 11日の横浜DeNA-ヤクルト戦で、横浜の捕手黒羽根が死球を受けてしまい、右手親指の骨折が判明して全治1か月ほどと診断されました。

 今年の横浜はFAで獲得した久保の代償として、去年まで正捕手だ鶴岡を人的補償で獲られてしまいました。そのため去年まで控えだった黒羽根が正捕手になり、ここまでリード面ではまだ課題もありますが、打撃が好調で頑張っていました。その黒羽根が戦線離脱してしまうことは横浜にとっては痛手が大きすぎます。

 黒羽根以外の横浜の捕手は1軍で経験もある高城がいますが、1軍のレベルではまだまだです。それ以外の捕手は1軍での経験がほとんどありません。これからしばらく残りのメンバーで戦うことになりますが、経験不足の捕手ばかりでただでさえ弱い横浜の投手陣なのに、余計に失点も重なってしまいそうです。

 捕手が駒不足の横浜なので、他球団の経験のあるベテランで最近出場機会に恵まれていない選手を補強するべきだと思います。黒羽根がいないこれからを乗り切っていけるでしょうか。

フィギュア羽生選手演技直前の女性の歓声について

フィギュアスケート世界選手権、男子SP。私もTVで観戦していましたが羽生選手演技直前にこんな歓声があがっていたなんて、気付きませんでした…。

この女性グループにはただただ「飽きれる。」という言葉しかありません。
選手が集中する演技直前に「がんばれ~」ならまだしも「愛してる」はぁ??これって応援してませんよね。ただ単に自己アピールしてるだけでしょう。妨害行為としか思えません。。あっ、これは羽生選手の集中力を欠かすための作戦?もしかしたら羽生選手のファンではないのかもしれませんね!

ソチ五輪以降の羽生選手のアイドル的な人気は凄いものがあるなぁ。と思って見ていたのでこういった観戦中のマナーを欠く観客が出てくるのも不思議なことではないかなとは思います。このニュースを見て、ゴルフの石川遼選手の人気が出てきた時も観客のマナーの悪さが問題になっていたことを思い出しました。

人気者になると、色々なファンが出てくるのでこういったことに振り回されない精神力が必要になってきますね…。
羽生選手、フリーではいつもの力を発揮しすばらしい演技を見せてほしいです。

マー君はケチのつけようがない

ヤンキースでのデビューで見事な投球をした田中将大は、
楽天での快進撃の勢いそのままに、絶好調の様子です。
マイナスな点がほとんどなく、これからもガンガン行くだろうという希望に満ちています。

ただただ凄いです。
一昔前は、日本から大リーグに移籍した日本の野球選手は、
いろんな面で「大変そう」という感じがあって、見ていても楽しみと、調子が悪くて処遇が悪くなった記事を見て、かわいそうな気さえしたものです。

でも今やマー君の場合は、チームメイトに日本選手が何人もいて、言葉の面での問題はほとんどないと思います。
奥さんの里田まいにしても、始めから現地で美人だとほめられ、
他の日本人選手の奥さんという先人が多くいるので、いろんな面での不安が少ないでしょう。

何といっても楽天での実績を支えたとされる評価があるのも力強い自信になると思います。
勉強熱心だし、やる気さえあれば言葉は大丈夫でしょう。
何よりマー君が25歳と言う若さが強みです。
何をとってもケチのつけようがなく、希望の星です。

増税に伴うタバコの価格の上昇

今年の4月から消費税の増税に伴って、タバコを販売する会社は消費税の増税に合わせて、数十円分の値上げを各社が検討しています。

消費税の増税によって、自動販売機で販売しているタバコの値段の帳尻を合わせるために全てのタバコを値上げを対象としていて、ほとんどのタバコの銘柄の値上げをタバコの販売会社が検討しています。

以前に政府がタバコの値上げを実施して、タバコに含まれる税金の分を増額したことによって、タバコの値上げという結果につながって、日本全体で喫煙者が減少して、タバコの産業にある程度の影響が出ていたことで、今度の消費税の増税によって、更なるタバコの値上げを行うことから、喫煙者の減少が予測されると考えています。

一方で、消費税の増税によってタバコの売上の減少を食い止めるために、単価の低いタバコの生産を検討している会社も多く出ています。増税によって、タバコのメーカーとの間の競争が一層激しくなることを考えています。

人生が変わることもある大雪

本当にすごい雪でした。こんなに降った雪というのは記憶にないくらいです。
雪かきをしても、二時間ほどするとまたすっかり真っ白になってしまうという
驚くべき体験をしました。

電車や飛行機の運休も激しくて、友人は羽田空港に戻ることができず、成田
空港経由で自宅に帰ってくると言っていました。羽田まで20分ほどの距離
なのに、成田まで行くと帰宅するだけで何時間もかかってしまいます。しかも、
電車も各地で運休しているので、普段の何倍も時間がかかるのです。

なぜ今日に限ってという、不運としか言いようがないですよね。雪に脆い
都心では交通機関はどうしても麻痺してしまいます。自然現象に対して怒っても
仕方がないので、今日でかけなければならなかったのは本当に不運です。

大学入試などのその後の一生を大きく左右する大切な日に当たってしまう
のも本当に気の毒です。プラスに働けば良いですが、やはりマイナスになって
しまう人の方が多いでしょう。それも含めて、その人の人生なんだなと
思いました。

猫ひろしさんの頑張りに感動

79位という予想外の結果に期待外れとも思いましたが、それ以上にまだマラソンを諦めていなかったのかという猫さんの気合いに驚きました。

やはり何事も諦めてはいけないですよね。それを猫さんに教えてもらっているような気がします。どんな順位でも走り続けようとする猫さんの姿を見て感動すら覚えます。
今回は残念な結果に終わってしまいましたが、目標とするリオ五輪まではまだまだ時間があります。トレーニングを積んで良い状態でオリンピックに出られるようにしてほしいですね。

まだ五輪は決まったわけではありませんが、猫さんの実力なら行けると思っています。今回の反省を踏まえて次のマラソンに臨むようにしてほしいです。
タイムもまだまだ安定しないようなので、体調や時間配分をよく考えて走ってほしいです。

カンボジア国籍を取得したとはいえ、日本で活躍している芸人さんです。笑いを取りながらマラソンを頑張って、今後なんとかして両立させてほしいですね。